ゲームが趣味なんですが・・(怪)

恐らくモンハンブログになってます・・・・

コロナ禍・・

今の世界がどうであれ、夕日は変わらず美しかった・・

 一体、こんな状況がいつまで続くのだろう・・。誰もが当初の予想を遥かに越えて長期化している新たなウィルスに恐怖している。幸いにもインドア派のオレはゲームさえ出来ていれば、休日はなんの不自由もなく過ごせている。不要不急の外出を避けるどころか、金さえ入れば、仕事だって行きたくないくらいだ。だが、多くの人たちは自宅に籠ることは苦痛以外の何ものでもないのだろう・・。一日も早く平穏無事な世界に戻って欲しい・・なんて、聖者染みたことは言わないが、普通に風邪をひいちゃったよ・・程度な治療で済む世の中に早くなってほしい。

f:id:kokan-lancer:20210116113506j:plain

 

humansystem 今聴いても至高のアルバムだ・・

TMサウンドの最高傑作・・私的に、これ以降のTMは残念であった・・。

 このCDは2007年に発売された完全生産限定盤。オリジナルは1987年の11月にリリースされている。この完全生産限定盤ってヤツは、リマスタリングされたもので要は音を大きく再収録し、細かい部分の音まで聴けるようにしたバージョン。とにかくオリジナルは音量がメチャクチャ小さくて、当時かなりボリュームを上げて聴いていた記憶がある。このアルバム、リアルタイムに聴いていたのは高校生の時だから、もう30年以上の時が経つが、今だに時折聴いている。今聴いてさえも、まったく古くささを感じさせないTMサウンドの最高傑作だ。

f:id:kokan-lancer:20210111234333j:plain

 この後にアルバム「CAROL」やTMNにリニューアルしての「RHYTHM RED」、「EXPO」などをリリースするが、当時はファンとして好んで聴いていても、今でも聴けるかといえば「NO」である。しかし、この「humansystem」だけは別格で、これだけの時を経て、時代が変わっても 抜きん出てたセンスのある名アルバムだ。

 シングル曲になっているものは、TMとしては「KISS YOU」と「RESISTANCE」。TM以外では鈴木亜美の「Be Together」などがあるが、オレのおススメは、アルバムタイトルにもなっている「humansystem」、そしてエンディングを飾る[This Night」だ。TMと言えば、ノリのあるデジタルなピコピコサウンドと思われるかもしれないが、この2曲はどちらかと言えば、ミディアムテンポのバラードっぽいものだ。

f:id:kokan-lancer:20210111234345j:plain

 特に「This Night」はクリスマス時期になるとついつい聴きたくなってしまう程の名曲である。TMの代表曲である「GET WILD」をリリースした後、正式なフルアルバムとして発表された「humasystem」。まだ若かりし頃の小室の才能がふんだんに詰まった集大成だとオレは感じている。

 プロデュース業になってからは、似たような楽曲の焼き回しの嵐となり、更には、お世辞にも作詞能力はないのに作詞まで手掛け、残念な曲が巷に溢れかえることになる。

 オレは今でも、小室サウンドが好きである。しかし、小室哲哉・・TM NETWORKは、「humansystem」で全盛期を終えてしまったのかもしれない・・。

f:id:kokan-lancer:20210111234827j:plain

 

PS5で使用 1TB 外付けSSD購入

最近のSSDって、大分安くなったね・・。

 オレはPS4で遊ぶべきゲームと、PS5で遊ぶべきゲームで本体を使い分けている。どういうことかと言うと、大半のPS4ゲームはPS4本体で遊んでいるが、PS5の性能の恩恵を受けることができるゲームはPS5本体で遊んでいる。だが、最近は少々面倒になってきた。いちいちゲームによって本体を使い分ける・・しかし、ヘッドセットやモニタは共用・・少なからずとも、機器の切替やケーブルの抜き差しなど、多少の準備は必要になったりする。そんなことを日々繰り返すうちに最近では「もう全部PS5でよくね?」と、なってきた。ま、当然そうなるな。

f:id:kokan-lancer:20210110182105j:plain

 ところがだ、PS5の本体のSSDにはPS4のゲームを直接インストールできない。PS4のゲームは外付けのストレージを使用するしかない。今回、残念なことにPSストアのウィンターセールで購入した数々のPS4ゲームが、SSDの容量不足でダウンロードできなくなってしまった。そもそもオレが持っているSSDはモンハン(ワールド)のローディング時間短縮のために数年前に購入した240GBの小容量モデル。用途としてモンハンしかインストールするつもりはなかったので、それはそれで良かったのだが、今になって容量の少なさに後悔した。流石に240GBじゃ、ワールドとアイスボーンでいっぱいいっぱい。もう何も入らないというお粗末な結果。

 そこで今回、意を決して1TBのSSDを購入した。2TBも検討したが、まだまだ高い。どうせM.2スロットが使用可能になったら、PS5のストレージを増やすためにまた買うし。PS4用ソフトをインストールする程度なら1TBの方がコスパ的には正解だろうという結論。接続も以前と同様に簡単に済み、1TBあるのでかなりのPS4ゲームをブチ込むことに成功した。これからはPS4PROは徐々に使わなくなっていくだろう・・。生産も終了してしまったし、早めに大事に保管しておくのが得策かもしれない。

f:id:kokan-lancer:20210110182115j:plain

 

ライズは今のところ参戦予定なし・・

現時点ではライズは見送り・・モンハンは燃え尽きたかな・・

 ワールド~アイスボーンは、総プレイ時間、ナント5,600時間オーバー。ぶっちゃけ、もう燃え尽きた・・よくやったよ。後にも先にも、これ程にプレイをしたゲームは我が生涯でこの一作だけだろう。タップリ楽しませてもらった・・感無量。ライズでは新要素も盛り込まれ、また新たな狩りの楽しみ方を見い出せるかもしれない。だが、現時点でヤル気は皆無。無論、体験版もやっていないし、残念ながら興味すらもない。

 絶対にやらないとは言い切らないが、もしヤルとしても少し間をおいてからの参戦になるだろう。モンハンというゲームと少し距離を置き、ある程度オレの中でモンハンというゲームを一度リセットし、新鮮な気持ちで挑めるようにならない限りマンネリ化してしまうと思われる。付け加えるなら、もうタイムアタックなんぞ己を追い込む苦行はウンザリだ。今までモンスターハンターというゲーム一筋にヤリ込んできたが、これからはモンハン以外の数々の名作ゲームを楽しんでみたい・・。それが一番正直な気持ちだ。
f:id:kokan-lancer:20210110125437j:plain

 さて、コールドウォーは地道にやっている。それほど夢中にはなっていないものの、FPSというジャンルが懐かしくもあり、フレンド達と遊んでいて楽しい。FPSはガチでやると心が荒んでしまうので、真剣になり過ぎずエンジョイ勢としてストレスを抱えない程度に遊んでいる。FPSとはそういった付き合い方の方が精神衛生上良い。

f:id:kokan-lancer:20210110125502j:plain

 キルレも前回の0.90から1.15程度まで上がった。以前は1.20くらいまで上げたいと目標を掲げていたが、もう少し高望みをして1.50程度までは伸ばしたい。だが現状、キルレは順調に推移しているものの、SPMがとんでもなくヤバイことになっている。流石にコレはもう少し改善されるまで今は到底 恥ずかしくて晒せない・・。

 若いフレンド達があまりにも猛者過ぎて、敵を全くキルができない・・そこが悩みどころだ。

 f:id:kokan-lancer:20210110150350j:plain

大友克洋 童夢 CD購入

オレが童夢をはじめて読んだのは中学生だったなぁ・・。

 昨年の春に35年の時を経てCD化された童夢のイメージアルバム。大友克洋といえば、大多数の人が「アキラ」を連想するだろう。実はアキラよりも以前に超能力を題材にした漫画を描いている。それがこの「童夢」だ。オレはUFOやUMA、超能力といった超常現象の類が大好きで、当時「童夢」を読んで衝撃を受けたのを覚えている。マンモス団地(高島平の団地が元ネタらしい)で起こる数々の変死事件。この巨大団地を舞台に繰り広げられる少女と老人の超能力バトル。コマ割りや構図の絶妙さは圧巻で、当時の漫画ではあまり描かれなかった部分にまで細部に拘った作品だったと思われる。非現実的ではありながらも、それらにリアリティを感じさせる圧倒的な画力があったからこそなせる技であろう。

f:id:kokan-lancer:20201231095327j:plain

 コミックの方は既に絶版のようで、新品での入手は不可能な様子。今でも入手が可能であれば保存用に欲しい。大友克洋の作品は何故に電子化されないのか・・作者の拘りなのかもしれないが、ファンとしてはそれが残念で仕方がない・・。

 話をCDに戻そう・・。当時、発売されていたカセット版は当然購入している。今でも家を探せば何処かに保管してあると思うが、それを再生させるためのラジカセなんぞ既に我が家にあるワケもない。だからこそ、こうしてCDで再発売してくれるのは本当にありがたい。

 ちなみにCD化は昨年の春にされていて、既に発売していた。しかし、その頃は急いで買わなくても問題ないだろう・・と思っていた。ところがだ・・数か月後に尼をはじめ、様々なネットショップを探してみるも全て完売していて入手が不可能に・・。もっと早く購入しておけば良かったと猛烈に悔やんだが、時すでに遅し。月日は流れ、もう忘れかけていたところ、ひょんなワードから このCDが検索に引っかかり、昨日、再発売しているのを見つけて即ポチしたところだ。

 商品に関しては大変満足しているが、昨年の本当の再リリース時に購入しておけば、発売当時の再現された帯も付属していたらしい。だが、今回は無い模様・・。これだけは心残り・・。久々に童夢を読み返してみたくなってしまった・・。

f:id:kokan-lancer:20201231095337j:plain

 

フリフォやっぱ楽しいわw

マッチングするかどうか・・そこだけが問題・・。

 久々にマッチングするのを粘って待ってみた。もちろんFFA(フリフォ)。朝は全くマッチングせず。夕方は何とかマッチングしたのでやってみたところ、まさかの1位w こんな50過ぎたジジィでも、まさか1位が取れるとは・・。ちょっとだけ過去の栄光を思い出してみたり。

f:id:kokan-lancer:20201230182145j:plain

 武器はもう以前のようにSMGで走り回る元気もなく、適度に距離を保ってARで遊んでる。最近のお気に入りはQBZ。サプ付けてネチネチとやるスタイル。ほとんどのプレイヤーがサプが標準装備なんで、後ろめたさは皆無。ニンジャも付けて足音消すとか、フリフォでは常套手段。今も昔も全く変わらず・・良い意味でも悪い意味でもCoDCoDだ。

f:id:kokan-lancer:20201230182155j:plain